6月

 


My Lord is always His beckoning Hand
To help us live safe in His
Heart-Bounty-Land.

神は常に手招きしてくださっている。
神のハートの恵みの地で
私たちが安心して暮らせるように。
 

2006.6.30. (金)

O stay not deaf and blind!
Darkness shall devour mankind.

ああ、耳も目もふさがったままでは
とどまるな。
人類が闇に飲み込まれようとしている。
 

2006.6.29. (木)

I raise my life, I raise and raise,
Singing my Lord’s sleepless,
Breathless praise.

私は人生を持ち上げる。
寝るまもなく、息を切らして、
主をたたえる歌を歌いながら。
 

2006.6.28. (水)

Sooner or later pride wears away;
We enjoy our God-blessed
oneness-play.

遅かれ早かれプライドはすり減る。
そして、私たちは神に祝福された
一体感のゲームを楽しむ。
 

2006.6.27. (火)

We are all lost without a dream.
God blesses us with His
Life-saving scheme.

私たちはみんな夢がなく途方にくれている。
神はいのちを救う案を
授けてくださる。
 

2006.6.26. (月)

We run not a perilous but
A precious race
To see our Supreme Lord’s
Gold-Beauty-Face.

至高なる主の黄金の美顔を
拝見するために
私たちは危険なレースではなく、
貴重なレースを走っている。
 

2006.6.25. (日)

No failure, no failure, no failure!
Just beg and beg
your heart to endure.

失敗なんかない、失敗なんかない、
絶対ない。
ただハートに懇願しなさい、
持ちこたえるように。
 

2006.6.24. (土)

I love the beauty of my heart-dreams,
I love.
I need the fragrance-bliss of my soul
Above.

愛している、
私のハートの夢の美しさを愛している。
気高い魂の
芳しい至福を必要としている。
 

2006.6.23. (金)

God’s Will to save my life
Shall prevail.
To my Goal my life-boat
I shall sail.

私のいのちを救おうとする
神のご意志が優先するだろう。
ゴールに向かって
私はいのちの舟を帆走させる。
 

2006.6.22. (木)

Shout out your self-doubt, shout.
In your heart, faith will sprout.

自己への疑いを大声で叫びなさい。
そうすれば、あなたのハートに
信頼が芽生える。
 

2006.6.21. (水)

My Lord, I do not know,
Alas, what to say.
“My child, saying is not needed.
Just pray and pray.”

主よ、私は分からない、
何を言えばいいのか。
「我が子よ、何も言う必要はない、
ただ祈り、祈りなさい。」
 

2006.6.20. (火)

Truth I speak;
I please and fulfill God.
Truth I speak;
The world comes to me
With an iron rod.

私は真実を言うので、
神を喜ばせ、満たす。
私は真実を言うので、
世界が鉄棒を持って
叩きにやってくる。
 

2006.6.19. (月)

When the heart
Is all sweetness
The life becomes
God-fulness.

ハートが
甘美さに満ちていると、
人生に
神があふれる。
 

2006.6.18. (日)

How can you ever
Declare God’s Victory?
You live always
In your mind-factory.

神の栄光をどのように
宣言できるというのか?
マインドの工場の中に
ずっといるのに。
 

2006.6.17. (土)

I am a God-slave
Skilled.
Therefore, my life
Fulfilled.

私は神の召し使い、
とてもよく働く。
それで、私の人生が
満たされている。
 

2006.6.16. (金)

O desire-world,
I am no longer your citizen –
God has given me a special role
In His global Plan.

ああ、欲望の世界よ、
私はもうここには住まない。
神の地球の計画で
特別の役割を与えられたから。
 

2006.6.15. (木)

I am a chosen
God-seer.
God’s Victory all-where
I cheer.

神を感じられる、
私は選ばれた者。
神の栄光をいたるところで
応援している。
 

2006.6.14. (水)

I shall not expect,
But I shall adore.
At God’s Feet
My soul shall roar.

私は決して期待しようとしない。
でも、あこがれる。
神の足下で
魂が大声で叫ぶ。
 

2006.6.13. (火)

A true miracle:
Each joyful thought
By stark ignorance
Not caught.

本当に奇跡だ:
あふれる喜びの想いが
すさまじい無知に
捕らえられなかった。
 

2006.6.12. (月)

When God knocks
At my heart-door,
He shows me
My life’s Golden Shore.

神が私のハートの戸を
ノックするとき、
私の人生の黄金の岸を
見せてくださる。
 

2006.6.11. (日)

My Lord does not
Charge fees
When He brings down my pride-head
To His Knees.

神は私の頭をぬかずかせ
うぬぼれをくじいて下さっても
みかえりを要求されない。
 

2006.6.10. (土)

I know,
Everything divine
Is born to rise and shine.

私は知っている、
神聖なものは全て
昇り輝くために生まれてきたということを。
 

2006.6.9. (金)

My God-love is
Invincible.
My God-faith is
Unconquerable.

私の神への愛は
何ものにも屈しない。
私の神への信頼は
征服できない。
 

2006.6.8. (木)

My life is deafened
By the outer noise.
My heart is awakened
By the inner voice.

私の生活は
外面の騒音で耳が聞こえなくなっている。
私のハートは
内面の声で目が覚めている。
 

2006.6.7. (水)

In each tiny smile
God sings for a while.

ささやかな微笑み一つ一つの中で
神が少しの間歌っていらっしゃる。
 

2006.6.6. (火)

I need, I need
God’s Forgiveness-Feet,
My mind, my heart,
My life to feed.

私に必要、私に必要、
神のお許しの御足が。
私のマインド、ハート、人生を
養うために。
 

2006.6.5. (月)

Soul descends,
Heart ascends,
Life transcends –
God-Presents.

魂が降りてくる
ハートが昇っていく
命が超越していく―
これは神の贈り物。
 

2006.6.4. (日)

My inner road is clear
Of all obstructions dire.
I am now the fast climbing
Aspiration-fire.

私の内面の道は
恐ろしい障害物が何もない。
私は今、渇望の炎になり、
どんどん昇っていく。
 

2006.6.3. (土)