肉体・心・精神 : その7

身体と心と精神のつながりに対するシュリ・チンモイの啓蒙的な洞察

青年のころ運動チャンピオンだったシュリ・チンモイ

優勝したいというプレッシャーに対処するには、レースの数日前、いやスタートの直前にでも優勝を喜ぶ満足感を想像すればいいのです。想像は空頼みでも、根拠のない現実でもありません。想像は別世界での現実そのものです。私たちは木から実を落とすと同じように想像をこの世界にもたらすことができます。
負けた失望に対処するには、マインドが失望しているかハートが失望しているか自分に聞く必要があります。あなたのハートではなく、あなたのマインドが失望しているのが分かってきます。マインドは分裂を作り、いや分裂そのものです。そして、分裂は苦しみ、痛烈な苦しみの別名です。一方では、ハートは一体感を作ります。実は、ハートは一体感そのもので、一体感は喜び、自ずからの喜びの別名です。ハートの中で生きているなら、あなたの一番の競争相手が勝っても、あなたは落胆しないでしょう。非常に驚くことに、その相手の喜びが無意識的に、思いがけなくあなたの中に入り込み、あなたのハートを広げます。そしてあなたは勝利者が感じている喜びとほとんど同じものを感じるでしょう。

私たちが持っている肉体の力または肉体的能力は私たちの内面の渇望の成果です。つまり、最も重要なのは私たちが最初に内面でどんな行動をするかということで、外面の生活でどのように行動し、反応するかは二の次です。内面の向上心の生活は第一で、その次は外面の献身の生活です。この二つの生活が結びついていますが、前者が後者を導き案内しなければなりません。もし私たちが内面の思い、内面の善意、内面の力によって導かれないのなら、外面の生活での居場所がなくなるのです。

ハートの中にとどまりながら、至高の者のために何かをしているのなら、朝晩何時間も続けて仕事できます。何か、または誰かを愛していれば、必ずそういうことになるのです。
ハートの中にいれば、活力と甘美さが絶えず供給されます。私たちはみんな甘美さを発達させなければなりません。甘美さは女性らしいとか男性らしいということはありません。女の子しか甘美さをもてないと言われていますが、甘美さは女性特有のものでも、男性特有のものえもありません。甘美さは新しさと新鮮さを絶えず供給してくれる現実です。

シュリ・チンモイの笑顔

あなたのマインドが強力に作動しているとき、あなたは監督ではなくなります。自己不信、自己批判、恐怖、心配と不安があなたのボスになります。しかし、ハートの中で走るのであれば、そのときに神への愛があなたの上司になり、神のご意志への明け渡しがあなたの上司になります。走っているときに、このような気持ちを外面で保つことができれば、何の問題も起こりはしません。あなたが走るときハートの中でどなたかが走られることか、ハート自身が走っていることか、あなたがハートと共に走っていることかのどちらかを感じることができれば、疲れが消えて、距離の重さが消えます。現れてくるのは、神のご意志と一致しているという気持ちだけです。

人間がみんな常に超越している永遠のゴールに向けて、想像を超えるスピードで最高に速く走れたらどんなによいことでしょう!私たちは最高の速さで最高の超越した高みに達し、自分の至高の操縦者に絶え間なく意識的に奉仕し始めると、全く新しい創造を作ることが可能になり、そして必ず成し遂げられることです。そのときただ一つの現実、ただ一曲の歌が存在するようになります。おれは自己超越の歌なのです。

あなたは今一番速いランナーですから、幸せです。外面の喜びをたった一滴だけもらいましたが、この一滴は自分が一番幸せな人だとあなたに感じさせています。

永遠に忘れられることのないジェシー・ オーウェンス

シュリ・チンモイが子供のころ憧れた、
永遠に忘れられることのないジェシー・ オーウェンス
1936年のベルリン・オリンピックで
ブロックを飛び出て、
100ヤード競走の世界記録を破る

あなたを愛し、あなたに敬服している人も同じように幸せになります。彼らはあなたのハートと魂と一つになったからです。しかし、内面の世界で一番速いランナー、最高の英雄になったときに感じる喜びは限りがありません。

シュリ・チンモイの円盤投げ

そのとき、自分自身の無限の光と至福と一つになることによって一番幸せな人になるのです。このようなことになると、前に感じた外面の喜びはささいなほどに見劣りがします。

700、1000、または1300マイルの距離を考えると、永久なことを思い起します。私たちは始まりも終わりもない永遠の道に沿って走っているのです。あなたがたは永遠の道に沿って走っていく先駆的な英雄の走者です。今日は人類がこの上ない喜びとこの上ない誇りをもってあなたがたのハートを愛し、あなたがたの人生を大切にしています。
シュリ・チンモイ・マラソンチームを代表して、もう一度ランナーの皆さまに最も謙虚で最も魂のこもった感謝を申し上げたいと思います。

ランナーの一人一人は自分の美しさ、光と神聖さを常に超えていく新しい夜明けが始まる印をつけているのです。この神聖さは世界の喜びと世界平和を現しています。あなたがたは世界平和の完璧で本当の表現なのです。そのため、無限の愛と感謝をこめて私のハートが皆さまの一人一人に頭を下げています。

もし神の創造全てであなたのような探求者のための一つの秘密があるとしたら、もし人生の一瞬一瞬にあなたのハートの最も深い奥で大切に抱くべくただ一つの最高の秘密があるなら、それはこのことです:私たちは何も、何も、何もできません。私たちは全く何の価値もなく、ずっとそのままであり続けるのです。私たちの全ての能力は最愛なる至高の者の恩寵の太陽の炎にすぎません。その無条件の恩寵が私たちの中で、私たちを通して働き、私たちが人類を鼓舞させること、人類の内的と外的レベルを上げることができるということになります。私たちは最愛なる至高の者に感謝しています。至高の者は私たちを誇りに思っています。その誇りと私たちの感謝はいつまでも共に神の永遠の満足のハートの満足の巣の中にとどまることでしょう。

拍手するシュリ・チンモイ


関連したリンク:



前へ

肉体・心・精神:その6

肉体・心・精神:ホーム

次へ