身体・心・精神: その1

身体と心と精神のつながりに対するシュリ・チンモイの啓蒙的な洞察

(この文章はニュー・ジーランドのシュリ・チンモイ センターのサイトのBody-Mind-Spiritの翻訳です)


ランニングや運動が与える活発さと健康の実感を楽しむことはどれほどの幸福でしょう!身体は生命力にあふれ、マインドは澄み、精神は明るく、魂まで満足しています。

以下の智恵の小さな金塊は、運動愛好者や健康主張者のシュリ・チンモイが身体の健康が人生でどんな役割を果たしているということについての質問に対して口頭で出して下さった答えをそのまま書き留めたものです。 この魅力的で奇抜な洞察は私たちに、精神の渇仰に結び付けられた身体の無限の潜在力を知り、過去に達成したことを越えていく衝動を持つ自己超越という観念を探り、目標を定め、高度なことを夢見てそれを実現するように刺激を与えています。また、ランニングが引き起こす活発さと健康、そしてランニングが促進する自己修養と自信を基盤にした人生全体はどれぐらい幸福になるでしょう。

シュリ・チンモイのゴール

シュリ・チンモイが第三の例年47マイルレースのフィニッシュしています
1980年8月27日、50歳のとき

シュリ・チンモイのスポーツやランニングへの貢献は数えきれない人々の心に触れ、いくつもの世代を人生という競走で速く走るように励まして下さいました。心から感謝申し上げます。

身体・心・精神 : その2

次へ