11月


決してあきらめるな
自分の内を見つめることを
そして決してやめるな
神に向かって疾走することを

2005.11.30 (水)

魂の鳥

神は祝福に満ちた声でこう言う。
「よく聞きなさい、愛しい子よ、よく聞きなさい。
あなたにとって、天国へは直線の道です。
ジグザグな道はありません。」

2005.11.29 (火)

魂の鳥

神は私を見ていてくれる
多大なる関心をもって。
涙と私は祈りに祈る
私たちのハートの巣の中で

2005.11.28 (月)

魂の鳥

焼きつくようにハートは欲している
主を喜ばせることを。
ついにやっと粉々に打ち砕いた
長年の束縛の弦を。

2005.11.27 (日)

魂の鳥

私のハートは昼も夜も
息をつく間もなく祈る。
無知の拷問よ、さようなら
全て光と歓喜だ

2005.11.26 (土)

魂の鳥

快楽を求める者よ!
快楽を求める者よ!
おまえは
敗者になる運命だ。
地球の人生における
すべての領域において
おまえは自分自身を
破滅させるナイフになるだろう

2005.11.25 (金)

魂の鳥

いっぱい傷付いた過去とは
もう縁を切りたい
今や私の中には神のほほえみが
育まれたのだから

2005.11.24 (木)

魂の鳥

主と私は手に手をとって
旅するワンネス・ハートの地を
登る一歩一歩を。
2005.11.23 (水)

魂の鳥

スープリームよ
私の明日の誕生に
涙にあふれた悲しみが
全くありませんように

2005.11.22 (火)

魂の鳥

どこでも神を信じる心が
私を支えてくれる。
私の神への明け渡しは
ワンネス、充足、自由だ。

2005.11.21 (月)

魂の鳥

神があなたの玄関先にあらわれたら
御足に祈りなさい
静かなる1つ1つ空白の間に

2005.11.20 (日)

魂の鳥

昨日はマインドが浮いていた。
でも今日はハートが
空高く舞い上がる。

2005.11.19 (土)

魂の鳥

まず神に飢えた魂になり
それから世界を変える
役割を担う

2005.11.18 (金)

魂の鳥

忠実な船員は
嵐の海でも神の名を
恍惚の中で飲みこむ

2005.11.17 (木)

魂の鳥

神のために働くのに
その手が弱すぎることは決してない
神を満たすのに
ハートはいつも早すぎるほど。

2005.11.16 (水)

魂の鳥

神を疑うなんて不可能
どんなに一生懸命そうしようとしても。
神を見るのはいつでも可能
ハートと私が(泣き)叫んだら。

2005.11.15 (火)

魂の鳥

あなたの神への愛のハートが
熱心にあかあかと燃えている時、
神はあなたを招待する
神の宇宙のゲームに加わるように

2005.11.14 (月)

魂の鳥

神はいつも愛を好む
神を愛する者一人一人が
神の平和の鳩だ

2005.11.13 (日)

魂の鳥

私の両手を合わせた祈りが
束縛の鎖を粉々に砕いた
私の深い瞑想は
神の喜びの泉だ。

2005.11.12 (土)

魂の鳥

かつてあった。
自分があわれな、何者でもなかった時が。
けれど今私は神の選ばれた子だ。
神のために私は歌う。

2005.11.11 (金)

魂の鳥

主よ、私のハートが
愛の光でいっぱいになりますように。
私が求めるのは
至福の蜜(ネクター)だけでありますように。

2005.11.10 (木)

魂の鳥

ああ、私のハートの操縦者よ
私をあなたの寝る間もない
しもべにして下さい。

2005.11.9 (水)

魂の鳥

私の魂とハートは言う、
「神の道が唯一の道だ」

2005.11.8 (火)

魂の鳥

主よ、私にすばらしい子に
なってほしいですか。
主よ、私にいい子に
なってほしいですか。
「どちらでもないな、わが子よ。
どちらでもないな、わが子よ。
私はただおまえの明け渡しという糧が
ほしいだけだ。」

2005.11.7 (月)

魂の鳥

主は文句を言わない
私も同じようにしなければ。
主は世の中のせいにしない
だから私もそうしなければ。

2005.11.6 (日)

魂の鳥

主よ、祈ります
私の成功に対するプライドが減るように
主よ、祈ります
私の前進の旅が増えるように

2005.11.5 (土)

魂の鳥

おお!かつての私
もうそうではなくなるって分かっている
もうどこかへ行ってしまった
無知の人生の樹の苦々しい失敗の過去

2005.11.4 (金)

魂の鳥

ああ!かつての私
私はもうそうではなくなるだろう
愛情の洪水、かわいらしさ
甘美な歓喜の赤ちゃんの日々

2005.11.3 (木)

魂の鳥

ハートを空っぽにする
(真実を求めて)叫びに叫ぶために。
考えを空っぽにする
飛びに飛ぶために。

2005.11.2 (水)

魂の鳥

ああ、毎晩私は虹の希望を
夢見るのが大好きだ。
地球にしぼりつけられた人生のピンと張りつめた
束縛のロープをこっぱみじんにするために。

2005.11.1 (火)

魂の鳥